/

この記事は会員限定です

ハナマルキ、ハラル対応の液体塩こうじ 海外開拓を加速

[有料会員限定]

味噌・醸造品大手のハナマルキ(長野県伊那市)は戦略商品である液体塩こうじで、イスラム教の戒律に沿った「ハラル」対応の製法を開発した。味噌酵母の発酵技術を応用することで、原料にアルコールを使わない。欧米などで気にする人もいるというこうじ特有の匂いも抑えられるため活用範囲も広がる。タイ工場に専用の生産設備も整備し、ハラル認証も取得した。アジアや欧米などで業務用向けを中心に11月から販売を始め、海外市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン