/

この記事は会員限定です

全長350メートル、スケール体感 岡山・造山古墳 

気になるスポット

[有料会員限定]

水田や山々が続く岡山市郊外に、民家などに潜むように横たわる「造山(つくりやま)古墳」。全長350メートル、高さ約30メートルの前方後円墳だ。世界遺産の百舌鳥・古市古墳群(大阪府)にある仁徳天皇陵古墳(大山古墳、全長486メートル)などに次ぎ、規模は全国4位。関西などの名だたる古墳の多くは陵墓として宮内庁が管理し立ち入りできないが、ここは自由に入れ、そのスケールを体感できる最大級の古墳だ。

5世紀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン