/

松江市、事業者の省エネ対策支援 追加補正予算案

松江市は29日、一般会計で総額2億1400万円を追加する2022年度補正予算案を発表した。商業・製造業者のほか農林漁業者も含めて幅広く市内事業者の省エネルギー対策を支援する。

商業・サービス業者の場合の補助率は2分の1で補助額は10万~40万円未満、製造業者の場合の補助率は2分の1(県の制度と併用の場合は補助残額の2分の1)で20万~300万円を助成する。ロシアのウクライナ侵攻などによる原油価格の高騰でエネルギー需給が逼迫している。上定昭仁市長は「これを機に(市内の事業者に)省エネ対策を進めていただき、持続可能な経営を目指してほしい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン