/

北陸銀行、セブン銀行と共同ATM コスト削減

北陸銀行は29日、セブン銀行との共同ATMの設置を開始すると発表した。12月23日から順次、富山県内の3つのATMを切り替える。機器の運営や維持・管理をセブン銀が担い、北陸銀は維持コストを削減できる。

共同ATMでは通帳記帳はできなくなるが、セブン銀が提携する金融機関の取引ができるほか、海外で発行されたクレジットカードの利用やPayPayなど電子マネーのチャージも可能となる。

北陸銀の手数料は預け入れが終日無料。引き出しは平日の午前8時45分~午後6時が無料で、平日のその他の時間と土・日・祝日は110円と従来と変わらない。

切り替えるのは富山大学の五福キャンパス(富山市)、富山駅北口の複合ビル「アーバンプレイス」(同)、射水市役所内のATM。いずれも通帳の利用が少なかったため切り替えを決めたという。

北陸銀は通常のATMに加えて預金引き出し、残高照会、キャッシングに機能を特化した「まちかどATM」も設置している。共同ATMの利用状況をみて、切り替えを進めるか検討する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません