/

鯖江商議所、法人向け越境ECサイトと連携 会員に紹介

鯖江商工会議所(福井県鯖江市)は法人専用の越境電子商取引(EC)サイトを運営するラクーンコマース(東京・中央)と提携した。同商議所が進める地場産品の海外展開支援に、インターネットを通じた海外小売店への卸販売が加わる。新型コロナウイルスの感染拡大で、訪日客や海外での販売は大きく落ち込む。ECサイトを通じた海外販路拡大を支援することで、地域経済の活性化を図る。

鯖江商工会議所では「CROSS BORDER 『SABAE』」として1月から、相談を受けた会員企業に対して海外向けの動画を使った宣伝やオンラインでの販路拡大を支援している。ダイレクト(大分市)の海外YouTuberプロモーションサービス「PROMO JAPAN」、ゼンマーケット(大阪市西区)の一般消費者向け越境ECサイト「ZenPlus」と連携している。

ラクーンコマースが運営するのは卸販売専用の越境EC「SD export」で、受注や決済、物流まで全て代行するサービス。現在出展するメーカーは全国2000社超で、買い手側の海外店舗は8万5千店が登録しているという。同社が商工会議所と連携するのは初めてで、鯖江での事例が軌道に乗れば全国にも同様のモデルを広げたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン