/

長野県商工会連合会、観光振興を知事に要望

長野県商工会連合会の間瀬一朗会長は29日、観光振興に向けた要望書を阿部守一知事に提出した。国の観光割引キャンペーンに合わせて県としても需要喚起策をとるよう求めたほか、スポーツ合宿の誘致活動への積極的な支援などを要望した。

長野県庁を訪れた間瀬会長は「(善光寺のご開帳で)観光のにぎわいが戻ってきたが、7月以降は不透明なところもある」と話し、県内観光の本格的な回復に向けた支援を求めた。阿部知事は「ご提案いただいたのはいずれも重要な課題」と述べ、積極的に対応する考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン