/

埼玉県の県民割は10月10日に延長、全国旅行支援に移行

埼玉県は、県内を訪れる旅行商品の料金を割り引く「県民割」、割引対象を近隣県に広げた「ブロック割」の適用期間を10月10日宿泊分まで延長する。11日からは政府が発表した観光促進策「全国旅行支援」に移行する。全国旅行支援は12月下旬までを想定するが、新型コロナウイルスの感染状況次第で短縮または延長される可能性もある。

同県の県民割「旅して!埼玉割観光応援キャンペーン」は県民のほか、東京都を除く近隣県からの旅行者を宿泊代金の割引、クーポン券の配布などで優遇する仕組み。適用期限が9月30日宿泊分までに迫っていたが、全国旅行支援が始まる直前まで県民割を継続する。県民割のクーポン券利用期限は10月11日までとなる。

全国旅行支援は旅行代金の割引やクーポン券を合わせて1日1人あたり最大1万1千円を補助する仕組みで、詳細は今後詰める。埼玉県の大野元裕知事は旅行支援が全国に広がることについて、「県は従来から全国単位でやるべきだと申し上げてきた。観光事業者にプラスになることを期待したい」と歓迎の意向を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン