/

この記事は会員限定です

湯沢リゾマンに新たな付加価値 民泊やコワーキング整備

[有料会員限定]

リゾート運営のエンゼルグループ(新潟県湯沢町)が、リゾートマンションの付加価値向上に取り組んでいる。同町岩原(いわっぱら)地区のマンションでは民泊運用に加え、コワーキングや共用リビングスペースの整備を始めた。湯沢町はリゾートマンションの老朽化や利用者減少といった課題を抱える。付加価値を高めることで、資産価値の向上と町の活性化につなげる。

岩原スキー場まで徒歩5分。バブル期に建設されたリゾートマン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1203文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません