/

秋田銀行、ブティックスとM&A分野で提携

秋田銀行は介護業界の仲介ビジネスなどを手掛けるブティックスとM&A(合併・買収)の分野で業務提携した。双方のノウハウを生かし、秋田銀は地域の取引先企業の事業承継やM&Aを通じた後継者問題の解決に取り組んでいく。

秋田市内にある秋田銀行の本店

ブティックスは2015年から介護事業所に特化した「介護M&A支援センター」を展開している。これまでに2000件を超える譲渡相談を受け、全国で多くの成約実績を持つ。M&Aのニーズがある取引先の紹介のほか、手続きの支援や助言などについて提携した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン