/

この記事は会員限定です

阿部幸製菓、食品事業に力 レトルト投入や飲食展開も

信越企業 攻めの一手

[有料会員限定]

米菓製造の阿部幸製菓(新潟県小千谷市)が食品事業に力を入れている。レトルトのスープやカレーの開発のほか、飲食店も出店。傘下に収めた食品メーカーの技術も取り入れ、様々な商品を投入する。今後は統一ブランドによる展開も視野に入れ、米菓以外の収益の拡大を目指す。

同社が10月に発売したレトルトタイプのスープ「にいがたトマト糀(こうじ)ミネストローネ」(142グラム・希望小売価格388円)。新潟・白根(南...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン