/

この記事は会員限定です

首都圏自治体、インド型の流行警戒 東京都など独自検査

[有料会員限定]

首都圏自治体がインドで最初に確認されたインド型と呼ばれる新型コロナウイルスの変異ウイルスへの警戒を強めている。英国型などと呼ばれる変異ウイルスよりも感染力が強いとされ、ワクチンの接種率が高まる前の感染拡大を懸念する。各自治体は独自に抽出検査を始めるなど対応を急いでいる。

インド型は「L452R」という変異を持つのが特徴で、インドを含む南アジアで急速に感染が広がった。感染力は英国型などより5割高いと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン