/

愛媛県と鳥取県、「あいサポート運動」連携推進で協定

愛媛県と鳥取県は29日、障害者との共生を進める「あいサポート運動」について、連携を推進する協定を結んだ。あいサポート運動は障害者へのちょっとした配慮や手助けができる「障害者サポーター」を育成する取り組みで、鳥取県が2009年に始めた。これまでに中国地方を中心とする8県16市6町に広がり、四国では愛媛県が初めて。

この日の協定締結式で、愛媛県の中村時広知事は「共生社会の実現は意識のあり方が最も重要」と指摘。県は22年度、600人の障害者サポーターを養成する計画だ。鳥取県の平井伸治知事は「愛媛県のみなさんと歩んでいきたい」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン