/

秋田銀行、地銀連携のECサイトに参加 西日本から誘客

秋田銀行NTTデータが開設した電子商取引(EC)のポータルサイト「&WA(アンドワ)」に京都銀行、西日本シティ銀行とともに参加した。&WAは各地の特産品を紹介し、各行が運営するECモールに送客する仕組みだ。複数の地銀がECサイトで連携するのは初めて。

秋田銀グループの地域商社、詩の国秋田(秋田市)は2021年10月、ECモール「詩の国商店」の運用を始めた。取引先企業の販路開拓を支援する狙いだが、これまで関西や九州など西日本の販路は限られていた。&WAに参加することで新たな誘客や販路開拓につながる。今後、3行以外の地域金融機関の参加も期待できる。

秋田銀は京都銀、西日本シティ銀などの地銀やNTTデータと共同で、クラウド技術を使った基幹システム開発に向けた検討を始めている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません