/

静岡市、47億円の追加補正予算案 子育て世帯給付へ

静岡市は、政府が経済対策として18歳以下の子どもに10万円相当を給付することを閣議決定したことを受け、給付に向けて一般会計で47億円の11月追加補正予算案を取りまとめたと発表した。18歳以下の子どもがいる世帯に1人あたり5万円を給付する。給付は12月28日から順次始める。

給付するのは、子ども1人あたり10万円相当を給付する閣議決定をした給付金のうち、年内の支給開始をめざす現金5万円。12月28日に振り込む。支給は所得制限がある。対象世帯は家族構成によって基準が異なるが、児童扶養手当の仕組みを使う。中学生以下の既に児童扶養手当を受けている子どもがいる世帯は申請が不要だ。

高校生など児童扶養手当の対象となる子どもがいない世帯は申請が必要だ。申請書は12月中旬をメドに発送する。市の窓口で22日から受け付ける。28日までの受理分は2022年1月20日に振り込む。それ以降は受理後、半月ほどをメドに振り込む。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン