/

この記事は会員限定です

静岡市のガンプラ 模型の街、ものづくり精神発信

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

プラモデルの国内生産額の8割以上を占める静岡市。人気の高いふるさと納税の返礼品が、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」だ。

ガンプラは1980年の販売開始から国内外で幅広い世代の支持を集め、累計出荷数は7億個を超える。バンダイナムコホールディングス傘下のバンダイスピリッツ(東京・港)が生産しており、静岡市には同社の主力拠点がある。

ガンプラは1979年に放映されたアニメの主人公、アムロが搭乗する「RX-7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン