/

この記事は会員限定です

徳島の四国化工機、無菌紙パック豆腐量産 AIで検品も

[有料会員限定]

食品充塡機メーカーの四国化工機(徳島県北島町)は50億円を投じて建てた阿南食品工場(同阿南市)の新棟を本格稼働させた。数カ月の保存が可能な無菌紙パック充塡の絹ごし豆腐を自前の自動化ラインで量産する。木綿豆腐のラインには日本IBMと共同開発した無人検品装置を導入。割れ目などの不具合を人工知能(AI)で検知する業界初のシステムだ。

新棟は鉄骨3階建てで、延べ床面積は約6000平方メートル。1階に木綿豆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン