/

この記事は会員限定です

静岡県のGW人出、観光地は低調 市街地はにぎわいも

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の中で迎えた2度目のゴールデンウイーク(GW)。東京都などに緊急事態宣言が発令中で県をまたぐ移動の自粛ムードが依然として強いなか、静岡市などの中心市街地は県内客を中心に例年のにぎわいを取り戻しつつある。一方、県外の観光客が多い観光地の人出は通常のGWより大幅に少なかった。

NTTドコモがまとめたデータによると4月29日~5月5日の人出は、感染拡大前(2020年1月18日~2月1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1099文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン