/

この記事は会員限定です

新生銀行、北陸電力にグリーンローン 水力発電所修繕

[有料会員限定]

新生銀行は30日、水力発電所の維持管理用の資金として北陸電力に対しグリーンローン(環境融資)を実行した。北陸電力がグリーンローンで資金を調達をするのは初めて。北陸電力は資金の使い道に透明性のあるローンの活用を通じてESG(環境・社会・企業統治)経営を強化し、企業価値の持続的な向上につなげる。

ローンの融資額は20億円で、期間は10年間。使途は北陸電力が持つ24カ所の水力発電所の運営や維持管理の3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン