/

この記事は会員限定です

ポテトかいつか、焼き芋をアジア・欧米に輸出 

[有料会員限定]

カルビー傘下のポテトかいつか(茨城県かすみがうら市)は、焼き芋の輸出に本格的に乗り出す。2030年までに生芋を含む輸出量を現在の10倍以上に増やす計画だ。人口減で縮小する国内市場に代わり、成長が見込める東南アジアや欧米市場を開拓する。

21年12月、シンガポールの飲食店モールで焼き芋のテスト販売を始めた。生芋の輸出が中心だったシンガポールに向けて売り出すのは、冷凍焼き芋。冷たいまま食べられる「冷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン