/

浜松市、市内製造業と全国新興の協業支援 7月から

浜松市は、市内の製造業と全国のスタートアップ企業の協業を支援するプログラム「浜松アクセラレーター2022」を7月に始める。双方のアイデアや技術をかけ合わせ、新たな製品やサービスを創出する。23日~6月24日に市内企業の参加を募る。

浜松市がスタートアップ支援のCreww(クルー、東京・渋谷)と連携して実施する。参加する市内企業のニーズに応じ、クルーのデータベースに登録した全国のスタートアップのうち複数社が手を上げる。各社によるプレゼンテーションなどを経てマッチングが成立する。その後は23年3月末まで事業アイデアの策定などに取り組む。

同事業は今年で3回目。これまでに特殊車両の走行音などを解析することで異常を早期発見する技術の共同開発などが進んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン