/

飲食店への時短要請 福島市といわき市でも 31日から

福島県は28日、新型コロナウイルスの感染が拡大している福島、いわきの2市で、酒類を提供したり接待を伴ったりする飲食店に営業時間短縮を要請すると発表した。31日~8月22日に午後8時から翌日午前5時の営業自粛を求める。酒類提供は午後7時までとする。市民には不要不急の外出自粛を求める。

県内では両市と郡山市の中核市3市で感染者が急増している。28日発表の県内の新規感染者は80人で過去2番目に多かった。7月のクラスター(感染者集団)発生は20件となり、1カ月当たりの最多を更新。20件中16件が飲食に起因するといい、時短要請などを通じ「中核市の感染拡大を徹底的に抑え込む」(内堀雅雄知事)としている。

要請に応じる店には売上高に応じた協力金を払う。中小企業は1日当たり2万5000円~7万5000円、大企業は最大で同20万円とする。福島市の約1250店、いわき市の約1550店が対象となる見通し。

県は郡山市と南相馬市でも同様の対策を実施中。南相馬市については、感染者増加が抑えられたため当初予定通り7月末で対策を終える。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン