/

この記事は会員限定です

東北でも進む漁業6次化、ネット販売や環境配慮型商品

データで読む地域再生 東北

[有料会員限定]

東北は世界屈指の良漁場、三陸沖などを抱え、水産業は基幹産業の一つだ。魚種の豊富さが特徴だが、近年はサンマなどの不漁が目立っている。とったものを売るだけでなく、生産者が加工や販売にも進出して収益源を増やす「6次化」が欠かせない状況だ。自治体の支援もあり、ネット販売や環境配慮型の商品展開など様々な工夫がみられる。

青森県は漁師を紹介する「漁師カード」が注目されている。「青森の水産業に興味を持ってほしい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1340文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン