/

この記事は会員限定です

「Go To」で需要増、東北が最大 感染拡大緩やかで

白書にみる地域再生 中小企業白書㊤

[有料会員限定]

2022年版中小企業白書を読み解き、新型コロナウイルス禍や人口減少など地域再生に向けた課題を探る。

白書では政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の効果を検証している。中小企業景況調査を再集計し、ブロック別に宿泊業の業況判断指数(DI)を比べた。需要が強い東京発着分が対象に加わってキャンペーンが本格化した2020年10~12月期は東北だけがコロナ禍前の水準を超えていた。

一方、訪日客の人気...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン