/

相鉄不動産、栃木・那須の別荘事業譲渡

相鉄グループの相鉄不動産(横浜市)は28日、栃木県那須地域で展開しているリゾート事業を、別荘管理運営を手掛けるエンゼルフォレストリゾート(静岡県熱海市)に会社分割で譲渡すると発表した。金額は非開示。

相鉄不動産は那須地域で「相鉄の那須」の名で別荘地の分譲や管理などを1968年から手掛けてきた。これまで計2000区画を開発し分譲してきたが、新たな土地の取得などはしておらず、メイン事業の分譲マンションの開発などに集中する。

エンゼルフォレストリゾートは、リゾート事業のエンゼルグループの完全子会社で、静岡県の伊豆半島などで別荘管理運営をしている。同グループは栃木県那須地域でも別荘事業を積極的に展開しており、相鉄不動産の事業を承継し、事業を拡大する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン