/

この記事は会員限定です

成田空港、21年度旅客数が倍増 19年度比では84%減

[有料会員限定]

成田国際空港会社は、2021年度の旅客数が前年度比99%増の647万2578人だったと発表した。20年度は新型コロナウイルスの影響による世界的な航空需要の冷え込みから1978年の開港以来で最低だった。21年度は東京五輪・パラリンピック開催や出入国の緩和もあり回復した。19年度比では84%減とコロナ前の水準は遠い。

旅客数のうち、国際線は85%増の234万5182人。国内線は約2.1倍の412万7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン