/

この記事は会員限定です

水産物の質量、船上で正確に計測 田中衡機工業所

[有料会員限定]

工業用はかりメーカーの田中衡機工業所(新潟県三条市)は、洋上の揺れる船の上でも魚などの質量を正確に測定できるはかりを開発した。従来の方法より簡単に測定できるため、漁業の省力化などにつながる。2021年中に販売を始めて量産化し、養殖業や遠洋漁業向けなどに売り込む。

水産物の質量は従来、港などの安定した場所で計測するのが一般的だ。養殖業などでは機械式のはかりを使って船上で計測することもあるが、揺れなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン