/

群馬県、日帰り旅行商品にも5000円補助 11月から

群馬県は28日、11月から本格実施する観光需要喚起策「愛郷(あいきょう)ぐんまプロジェクト」第3弾の概要を発表した。試行期間中である現在、実施している宿泊費への補助に加え、日帰り旅行商品にも1人5千円を新たに補助する。

11月に始める「日帰りキャンペーン」は、県内の旅行会社が申請・登録した県内への日帰り旅行商品を対象とする。新型コロナウイルスワクチンを2回接種済みなどの場合、税込み1万円以上の旅行商品について1人5千円を補助する。未接種者については1人3千円を補助する。

キャンペーンの対象商品は群馬の観光情報を伝える「ググっとぐんま公式サイト」に掲載する。28日時点で13商品が登録されており、対象商品は今後増える予定。

プロジェクト第3弾は10月末までを試行期間として15日に開始した。2回接種済みの人などを対象に、1人1泊の代金が6600円以上だと5千円を、未接種だと1人1泊3千円を補助している。プロジェクト第3弾は12月末まで。

また、県は前橋市など18市町村がクーポン券を発行すると公表した。県の宿泊割引を利用した場合、地元の飲食店や土産物店などで使え、1千~2千円程度だという。発行する市町村は今後増える可能性もあるという。

同日の定例記者会見で山本一太知事は県民に「愛郷ぐんまプロジェクトと地域クーポンを積極的に利用し、経済の早期回復に協力してほしい」と呼びかけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン