/

この記事は会員限定です

マンション内シェア充実 里山・貸し借りサービスなど

[有料会員限定]

住民が共用できる設備やサービスを充実させた分譲マンションが、首都圏に相次ぎ登場している。敷地内に里山や農園がある物件や、住民が物品や技能を売買できる物件など、これまでにない付加価値が売り物だ。新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が増え、地域とのつながりを重視する住民のニーズの変化が背景にある。

小田急不動産と積水ハウス、神鋼不動産が開発し、4月に竣工した分譲マンション「リーフィアレジデンス橋本」(東京都町田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン