/

無免許運転の都議に2度目の辞職勧告 東京都議会

東京都議会は28日の本会議で、7月の都議選期間中に無免許運転で人身事故を起こし公表せず再選した木下富美子氏への辞職勧告決議案を全会一致で可決した。辞職勧告決議は7月23日の臨時会に続く2度目で、「自らの意思と責任により直ちに辞職することを改めて強く求める」としている。

木下氏は同日、ホームページで「多くの方々に多大なご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます」と謝罪。「失われた信頼を回復できるよう、償うべき償いを行い、これからの議員活動で答えを導き出しながら、ご奉仕させていただきたいとの思いは、今も持ち続けております」と記載した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン