/

広島の成豊工業、破産開始決定 負債11億円

解体工事を手掛ける成豊工業(広島市)は、20日付で広島地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチ広島支社によると負債額は約11億1900万円。競争の激化に加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響で受注を維持するのが難しくなった。資金繰りの悪化を受けて、2020年10月には事業を停止していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン