/

愛媛県、警戒レベル下げ「感染警戒期」に

記者会見に臨む中村知事(28日、愛媛県庁)

愛媛県の中村時広知事は28日、新型コロナウイルスの県独自の警戒レベルを6月1日から「感染警戒期」に引き下げると表明した。飲食店への営業時間の短縮要請を解除するほか、県主催のイベントや県の管理施設も感染対策を徹底した上で再開する。今後の対応は感染状況などを踏まえて判断する。

県が独自に定める3段階の警戒レベルのうち、上から2番目の感染警戒期に引き下げる。足元の1日当たりの新規感染者はおおむね1桁台で推移しており、「落ち着いた状況を維持している」(中村知事)として引き下げを決めた。

愛媛県では4月8日から最高の警戒レベルにあたる「感染対策期」が続いていた。同月25日には四国で初めて「まん延防止等重点措置」が適用された。その後は新規感染者が減少傾向に転じ、5月23日からは適用が前倒しで解除されていた。

一方で県外との不要不急の往来自粛などは引き続き要請する。近隣県では感染拡大が続いていることから、中村知事は「引き続き油断ができない状況にある」と警戒感を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン