/

この記事は会員限定です

埼玉・川越観光、日帰り9割 滞在・回遊へモデルルート

川越市制100年 飛躍に挑む㊤

[有料会員限定]

埼玉県西部の商工業の中心都市、川越市が12月1日、市制施行から100年の節目を迎える。「小江戸」と呼ばれる歴史ある街並みや文化を生かし、観光地としても発展してきた。新型コロナウイルス禍が続くなか、市がさらに飛躍するためには何が必要か。成果や課題を検証する。

江戸時代から370年以上続く伝統行事「川越まつり」が10月中旬、3年ぶりに開かれた。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1267文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません