/

この記事は会員限定です

パイフォトニクス、米国の安全展示会に出展 光技術訴求

[有料会員限定]

光学機器メーカーのパイフォトニクス(浜松市)が米国市場の開拓に乗り出した。29日までシカゴで開催される労働安全衛生に関する展示会「Safety2022」に出展している。

発光ダイオード(LED)の鮮明な光を使いクレーンやフォークリフトなどで安全を確保しながら作業できるよう指示する機器を製造現場などに売り込む。需要の掘り起こしを急ぐ。

展示会では池田貴裕代表が会場で登壇して機器の発表もする。労働安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン