/

この記事は会員限定です

千葉銀行の投信販売姿勢 格付け「Sプラス」に R&I

[有料会員限定]

格付投資情報センター(R&I)は30日、千葉銀行の投資信託の販売姿勢を評価する格付けを「S」から「Sプラス」に引き上げたと発表した。Sプラスは5段階評価で上から2番目にあたる「S」よりも、最上位の「SS」に近いという評価。SSの評価をしている金融機関はなく、Sプラスは地銀では福岡銀行や横浜銀行と並び現状で最高位という。「顧客本位の考え方が定着し、『長期、分散、積み立

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン