/

八十二銀行、中期の経営方針策定 デジタル化など加速

八十二銀行は今後の経営方針として「中期経営ビジョン2021」を策定した。業務のデジタル改革や行内の人事改革など5つのテーマを掲げた。デジタル分野では人工知能(AI)の活用で顧客サービスなどを向上させるほか、地元の自治体や企業とデータのプラットフォームの構築も検討していく。人事改革では営業などで専門人材の育成を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン