/

青森県、独自のコロナ対策を月内で解除 部活動も再開へ

青森県は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて実施していた県独自の防止策を予定通り月内で終了すると発表した。9月1~30日まで運動施設などの県有施設を休館・使用中止とし、県立学校は部活動を禁止していたが、制限が解除される。9月に入り新規感染者数が減少傾向にあることから解除することを決めた。

会見する三村申吾青森県知事(28日、青森県庁)

県が企画する旅行時の宿泊代を割り引くキャンペーンについては、30日まで利用時の割引きを停止していた。独自防止策の解除に伴い、既存の予約分については10月1日から割引きを再開する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン