/

この記事は会員限定です

北陸電力の4〜6月期、純利益65%減 燃料価格が上昇

[有料会員限定]

北陸電力が29日発表した2021年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比65%減の38億円だった。燃料に使う石炭の価格上昇や、火力発電の修繕費を計上したことが響いた。記者会見した松田光司社長は政府が21日に原案を発表したエネルギー基本計画について「再生可能エネルギーの目標はかなり厳しい数字。達成へ最大限努力する」と話した。

売上高は17%減の1223億円だった。会計規則の変更で、電気の使用者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン