/

この記事は会員限定です

石川・能登の数馬酒蔵「いか純米」 特産品の魅力伝える

酒紀行

[有料会員限定]

世界農業遺産に認定された石川県能登半島で、地域の魅力を高める酒造りを志しているのが数馬酒造(能登町)だ。能登町は北海道の函館、青森県の八戸と並ぶ日本三大イカの町。近年はイカの巨像「イカキング」でも話題だ。特産品を応援するため、地元の海洋深層水や海藻酵母で、イカにとことん合う酒を醸す。

能登半島の風土や人々を表現するとき「能登はやさしや土までも」とよくいわれる。四季を通じて数百種の天然の魚介類がと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り969文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません