/

山口市が消費喚起策、プレミアム商品券とクーポン券

記者会見する渡辺純忠・山口市長

山口市は28日、市内消費を喚起するため、プレミアム率30%の商品券を販売すると発表した。1万3000円分の商品券を1万円で販売し、購入は1人5セットまで。商品券はデジタルと紙の2本立てで、デジタルは8月2日から先着順で5万セットを販売し、即日利用できる。

紙の商品券はインターネットかはがきで購入を申し込む。申込数が販売数の15万セットを上回った場合に1人あたりの販売数を調整するといった手間がかかり、引き換え販売は9月21日から。有効期間は12月31日まで。

また1泊5000円以上のホテル・旅館の宿泊客に対し、市内の飲食店や土産物屋で利用できるクーポン券を2000円分配布する。期間は8月1日から10月8日まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン