/

IT関連新興企業のフォリオ、秋田市に拠点

IT(情報技術)関連スタートアップのforiio(フォリオ、東京・新宿)は秋田市内に拠点を開設し、27日付で秋田県と同市の誘致企業に認定された。同社は主にフリーランスのデザイナーやクリエーター、エンジニアと企業を結びつけるクラウドサービスを運営している。従業員は当初1人でスタートし、将来は7人まで増やす計画だ。

フォリオが拠点を置く秋田市内のビル

同社は2017年12月設立。サービスの利用者数が増えたことに加え、山田寛仁社長が「出身地の秋田県で地方経済の活性化を実証したい」という思いがあったという。秋田市や秋田銀行などが出資した「秋田市『未来応援』ファンド」(通称)から約2000万円の出資を受け、拠点を開設することにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン