/

この記事は会員限定です

和紙を使ったビーチサンダル 東京都内町工場が共同開発

[有料会員限定]

かばん製造のメニサイド(東京・足立)とサンダル製造のTSUKUMO(ツクモ、東京・台東)は、和紙を素材に取り入れたビーチサンダルを共同開発した。町工場のものづくり技術を組み合わせ、独自性の高い商品に仕上げた。小口資金を募るクラウドファンディングでテスト販売し、定番商品化を目指している。

和紙を糸状にして織り上げる伝統的な技術を用いて、メニサイドが開発した「紙布(しふ)帆布」をソール(靴底)に縫い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン