/

この記事は会員限定です

東京都、自宅療養者の情報提供開始 国立市などに

[有料会員限定]

東京都は自前の保健所を持たない市町村に対し、自宅療養中の新型コロナウイルス患者の氏名や住所など個人情報の提供を始めた。市町村は情報に基づき、食料品配達など独自の支援策を迅速に実施できるようになる。

自宅療養者の氏名や住所、連絡先のほか、発症日や療養開始日などを電子データで毎日送信する。情報提供は27日に始めた。国立市を手始めに、30日までに狛江市や武蔵野市、三宅村など6市村へ広げる。

都内62市区...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン