/

宇都宮に「小麦の奴隷」 堀江貴文氏発案のパン店

実業家の堀江貴文氏が発案し、こむぎの(北海道大樹町)が全国にフランチャイズ展開するパン店「小麦の奴隷」が6日に宇都宮市で開店する。栃木県内では4月に開店した真岡店、那須烏山店に続き3店目。開店日から3日間、カレーパンの無料配布や割引セールなどを実施する。

営業時間は午前10時30分~午後5時30分。6~8日まで、公式アプリをダウンロードして来店した人に各日先着100人限定でカレーパン1個を無料配布する。同期間はカレーパンやクリームパイ5種7個の詰め合わせ「奴隷福袋」のみの販売で、通常価格1860円を各日先着200セット限定で1600円で販売する。同店の開店で「小麦の奴隷」は全国41店となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン