/

香川・東かがわ市、若者就労で助成金 市外就職も対象に

香川県東かがわ市は2022年度、29歳以下の市民を対象に新規就業者への資金助成事業を開始する方針だ。同市内の事業所だけでなく、高松市など市外の事業所への就職でも正規常用雇用者であれば一律5万円の就労奨励金を支給する。

これだけ対象が広範囲の新規就業助成金は香川県内では初めてという。東かがわ市は県内でも人口減少が進んでいる地域。若者の就業時の経済的負担を軽減し、定住を促して地域の活力維持に役立てたい考え。

新事業は「未来創生就業定住促進助成事業」で、事業費を22年度予算案に計上した。6カ月の雇用定着などが条件で、助成金の申請受付も就業日から半年後となる。就農なども対象で、農家の後継者になったり新規創業したりする場合でも助成する。また転職者でも条件を満たせば1回に限り支給する。また同市は奨学金の償還額の助成も開始する。

香川県が20年国勢調査を受けてまとめた人口等基本集計結果によると、県内人口の減少数・減少率ともに過去最大だったが、減少率が最も高かった市町が東かがわ市。5年前の人口増減率でマイナス8.9%だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン