/

この記事は会員限定です

地域医療を支えろ 福田真作

[有料会員限定]

「大学の医局を空にしてもいいから地域医療を支えろ」。弘前大学大学院医学研究科の消化器血液内科学講座教授に就任した時に声をかけてくれたのが、講座の先輩、奈良秀八洲さんだ。新米として青森労災病院に配属された時の上司で、医療は患者のためにあるという基本を学んだ。地域の医師不足が深刻になったころ、医局の医師を減らし各地に派遣して頑張れたのもこの言葉があったからだ。

風貌はおっかないが、患者さんに真摯に向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン