/

この記事は会員限定です

青森の公務員、副業で新風 リンゴ収穫や町おこし法人

東奔北走

[有料会員限定]

青森県内で相次ぐ自治体職員による副業が、地域行政に新風を吹き込んでいる。弘前市のリンゴ収穫応援や、むつ市のまちづくり会社設立などだ。副業から得た体験が本業の公務にフィードバックされている。「対価」に直結する仕事を知ることによって、より効果的な地域サービスを模索する姿を追った。

「リンゴの葉を摘むときのパキパキという音がとても心地いい」。弘前市国際広域観光課の加藤吉晃さん(32)はリンゴ畑で実が太陽...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1441文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン