/

この記事は会員限定です

ラーメン店の開業、ノウハウ伝授で移住促進 栃木・佐野

[有料会員限定]

栃木県佐野市がユニークな移住促進策を進めている。地元グルメとして名高いラーメン店の後継者育成と、市内への移住・定住を促す「一石二鳥」を狙った政策だ。新規開業者が出るなど成果も表れている。

施策の核となるのが佐野駅前にある「佐野らーめん予備校」だ。不動産業を営む若田部賢共同代表と市が二人三脚で運営する。希望者は数週間に及ぶ講義の受講や調理実習を経て、店舗での修業か独立開業を選ぶ。移住者には市から奨...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン