/

広島銀行、自動車部品のEV化対応をサポート

広島銀行は環境省の「ESG地域金融促進事業」に採択されたと発表した。野村総合研究所と組み、取引先の自動車部品メーカーのEV(電気自動車)化対応などを後押しする。資金繰りだけでなく経営戦略に深く入り込み、生き残りをサポートしていく。

2022年3月期中にエンジン部品などを手がける地場の部品メーカー3社ほどをサポートする。野村総合研究所のノウハウや知見も生かし、EV部品や異分野に参入するための戦略を策定する。部品メーカーが料金を払う必要はない。

環境省の同事業はESGに関わる金融を促進するもので、広島銀として採択されるのは2回目。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン