/

横浜の港湾団体、山下ふ頭再開発で市に抗議

横浜の港湾事業者で構成する「横浜港ハーバーリゾート協会」(横浜市、藤木幸夫会長)は27日、同市臨海部にある山下ふ頭の再開発について意見・提案を募集している横浜市の山中竹春市長宛てに募集を撤回するよう抗議する要請書を提出した。同協会はカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に反対し、2021年8月の横浜市長選では山中市長を支援していた。

要請書は同日午前、平原敏英副市長に手渡した。山中市長のIR誘致撤回後、横浜市は21年12月に山下ふ頭の再開発を巡り、市民や民間事業者から意見・提案の募集を始めており、22年下半期にとりまとめを公表するとしていた。IRの候補地だった山下ふ頭は約47ヘクタールの広さで、大半が市有地だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン