/

この記事は会員限定です

「第6波」へ課題検証 埼玉の飲食店、にぎわい回復へ模索

[有料会員限定]

埼玉県と国による新型コロナウイルスワクチンの接種証明を活用した実証実験が、JR上尾駅(同県上尾市)周辺の飲食店で22日から行われている。期間は31日までの10日間で、参加店舗は全国でも最大規模の42店舗。接種証明書の確認や二酸化炭素濃度測定器を使った感染対策を検証し、「第6波」に備える対策の効果を分析する。実験中の駅周辺を歩いた。

「職場仲間と飲むのは半年ぶり」。実証実験の初日となった22日午後7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り916文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン